新着情報

⇒ お知らせ一覧

とっとりワーホリ☆(とっとり暮らしワーキングホリデー)とは…とっとりワーホリ☆(とっとり暮らしワーキングホリデー)とは…

「働く」×「宿泊」×「交流」「働く」×「宿泊」×「交流」

とっとりワーホリ☆とは、総務省の「ふるさとワーキングホリデー」の鳥取県版で、鳥取県外にお住まいの学生等の皆さんが、鳥取県に一定期間滞在し働いて収入を得ながら、地域イベントや地域住民との交流を通して「とっとり暮らし」を体験する取り組みです。

⇒ 詳しくはこちら

受入企業の求人情報受入企業の求人情報

⇒ 受入企業の求人情報一覧

田舎暮らし体験イベント情報田舎暮らし体験イベント情報

ワーホリ中はどんな「交流」ができる?
観光スポットや自然の中での体験や、地域づくり団体との交流など、鳥取県でしかできない魅力の詰まったイベントがたくさん!

⇒ 詳しくはこちら

滞在施設情報滞在施設情報

ワーホリ中の「宿泊」先について。滞在施設の情報を掲載しています。
※求人企業によっては、従業員用の施設へ宿泊いただくことも可能です。

⇒ 詳しくはこちら

鳥取県の特徴鳥取県の特徴

鳥取県は、「鳥取砂丘」や中国地方最高峰の「大山」など、豊かな自然に恵まれており、主に東部・中部・西部のエリアでそれぞれの特徴があります。

<東部>
年間130万人以上の観光客が訪れる鳥取砂丘をはじめ、抜群の透明度と水質を誇る海が自慢の浦富海岸や、見渡す限りの森林が広がる智頭エリア等風向明媚な大自然のアートといわれるエリアです。

<中部>
鳥取県のほぼ中央にある中部地域は、城下町・商都として栄え、昔懐かしい風情も残す倉吉市をはじめ、世界屈指のラジウム泉で有名な三朝温泉等、昔懐かしい風情を残す湯の町エリアです。

<西部>
中国地域最高峰「大山」や、妖怪の住む町として県内屈指の観光地「水木しげるロード」「水木しげる記念館」等の境港市、全国的にも珍しい海から涌く「皆生温泉」を有する米子市等、豊かな自然と妖怪を愛でる町のエリアです。

▲ページトップへ戻る